FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

え
今日は午後から、祖母の家に行って来ました。
外食でお店を二軒回ってきただけあってくたくたです^^;

その前におきた凄い偶然の話しをココで一つ。
午前中、用事を入れるわけにはいかなかったので、本を読んで時間を潰していたのですが
そこで電話がかかってきました。いつもの様に何でもないよう電話に出ました。

すると、電話からは明らかに「○○ですが」ではなく「うー・・あ?」と言う声。

え、誰!?イタズラ電話か!?

とちょっと怖かったんですが、もしもしと返すと生後何ヶ月くらいの赤ちゃんの声だった
のでお母さんいるかな?と言うと「ママー!」と言う声と共に20分くらいたった後に若い
女の人がでました。



湯「あ、もしもし。お電話頂いた湯上ですが」
母『あ!そうなんですか!?ちょっと待って下さい』
湯「はい」

母『たくちゃん。電話したのー?』
た『ないよー!』
母『すみません。うちの子間違えて電話しちゃったみたいで』

湯「え?あぁ、そうなんですか!いえいえ、大丈夫ですよ」
母『本当にすみません。もう何でもいじっちゃいまして』
湯「好奇心旺盛で良いじゃないですかー」
母『それが旺盛なくらいで、困っちゃうんですよねぇ』



この流れで気づけば見ず知らずのお母さんと30分も世間話してました^^;

それにしても今思えば、赤ちゃんが偶然押した番号がこの日本の中でうちだったんですね。
凄い確率だ。私の自宅の番号はなかなかに出てこないような番号の並びなので、本当に驚いた!
でも、住んでいる場所を聞くと青森の方だったので、偶然なんだろうな。

赤ちゃんの発想力は侮れないもんです^^
スポンサーサイト

テーマ:本日の日記 - ジャンル:日記



















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2018 道草通り, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。